月別アーカイブ: 2019年11月

せどりのメリット・デメリット

せどりには4つのメリットがあります。

1・初期投資が低い
ネット通販を始めようと思うと、たくさんの在庫管理が必要で、多くの商品を仕入れるために多くの費用がかかります。
しかし、せどりは1点の商品からでも始めることができます。たとえば、中古品店で100円で本を購入し、オークションで500円で販売するという規模から始められるのです。
低資金で始められるということは、それだけリスクが低いということでもあります。

2・すぐに結果がでる
今日仕入れて、今日売れるということもあります。せどりは結果がすぐに出やすいのです。
なかなか結果がでないとモチベーションが続かず、やめたくなってきます。続けるほどに収益が上がることが期待できるのですが、すぐにやめてしまうようでは結果は期待できません。
モチベーションを保つことは、長く続けて成果を出すために大切なことです。

3・大損をすることが少ない
ネットで売れ行きや落札相場を確認しておけば大損をすることは少ないです。
どんなに安く仕入れても、人気がない商品ではなかなか売れません。そのため、損をしないためには売れ行きを確認してから仕入れることが重要です。
売れ筋商品でも他の出品者と比べてあまりにも高額な金額をつけてしまうと、なかなか売れなくなってしまいます。そのため、落札相場を確認することも重要です。
売れ行きと落札相場、この2点を確認して仕入れ商品を選び出品をすれば、売れずに損をすることはほとんどありません。
落札価格が仕入れよりも安くなってしまったとしても、仕入れ商品がもともと高額なものでない限り、大きな損となることはないでしょう。

4・好きな時間にできる
インターネットを使うと空いた時間を使って仕入れが可能です。儲かる商品を把握しておくことが大切ですが、それを把握しておけば仕入れ作業は楽になります。通勤や家事の合間に仕入れ作業ができるのです。

しかし、デメリットも存在します。
多く稼ごうと思うほど多くの仕入れが必要になります。つまり、資金が必要なのです。
そして、多くの商品の管理も必要になります。在庫管理のためのスペースを確保しにくいということもあるでしょう。
資金はどうするのか、どのように在庫管理をするのか考えておきましょう。
また、地域によっては店舗での仕入れに不利なことがあります。しかし、これはインターネットを使えばカバーできます。インターネットを使って上手に安い商品を見つけてみましょう。